ブログ

2018.05.16

プライマリーウォーキング®って??

『しま接骨院Blog』にお越しいただきありがとうございます!
本日はプライマリーウォーキング🄬についてお伝えしていきます(*’ω’*)

「少しでも多くの方々が日々健康で快適に過ごせたなら」をモットーに
プライマリーウォーキング指導者協会 会長 岡本 啓司が20年の経験を元に創案された、
立ち方、歩き方に重点をおいたプログラムです。

プライマリー:基本的・最初に・元・源・根源・原初という意。
英語では、あまり使われませんが。
直訳すると「赤ちゃんが最初に歩いた」 「ヨチヨチ歩き」 「幼児歩行」などと訳されます。
「筋力の弱い赤ちゃん・幼児が如何にして歩くか。」に着目して考えられた歩き方。

位置のエネルギーを運動エネルギーに、
運動エネルギーを位置のエネルギーに、
「慣性・惰性」で、ブレーキをかけずに、より少ない筋力・力で歩く。
物理的・骨格的に理にかなった歩き方、それが、プライマリーウォーキングです。。。

O脚!の方は共通の所(筋肉)に力を入れていて、共通の体の使い方(歩き方)をしています。
腰痛症!の方は共通の所(筋肉)に力を入れて、共通の体の使い方(歩き方)をしています。
猫背!の方は共通の所(筋肉)に力を入れて、共通の体の使いか(歩き方)をしています。
変形性膝関節炎!の方は共通の所(筋肉)に力を入れて、共通の体の使い方(歩き方)をしています。

以上すべて、立ち方・歩き方を変える事によって改善される事が多いのです。

正しい「立ち方」・「歩き方」をすれば、
筋肉に不要な力が入らず緊張しないので、骨格のバランスが整うために、
血液やリンパの流れも整い、代謝が改善してカラダがどんどん健康になっていきます。

難しいのかな?と考えた方…

プライマリーウォーキング🄬は難しくはありません!!

『鍛えない』『頑張らない』『力を入れない』
これがプライマリーウォーキング🄬です(*´▽`*)