しま接骨院ブログ

2019.12.17

自律神経と病気の関係とは

自律神経って聞いたことありますか?
 
・体が興奮する神経:交感神経

・体がリラックスする神経:副交感神経
 
一般的には、
昼間は交感神経が活発。
夜は副交感神経が活発。 

実はここは間違いなんです。。。
本当は微妙に差はあるけれど「どちらも活発である」ことが大事です!
 

交感神経⤴副交感神経⤴:絶好調

・交感神経⤴副交感神経⤵:がんばりすぎ

・交感神経⤵副交感神経⤴:ねむだる

・交感神経⤵副交感神経⤵:ぐったり


交感神経の機能を高める方法

・起床後1杯の水を飲む
水を飲むことで胃腸の神経が適度に刺激され、朝食の消化吸収がよくなり、腸の働きが活性化。
自律神経のバランスを整える効果もあります。

  • ・適度な運動

    自律神経の機能を高めるには、適度な運動が効果的。
    身体を動かすことで血流もよくなり、自律神経の機能が高まります。
    エスカレーターやエレベーターを使わずに階段を使うなど、まずは日常生活の中でできる運動に取り組みましょう。

  • 副交感神経の機能を高める方法
    ・温熱シートやホットタオルで目もとや首もとを温める
    ホットタオルや温熱シートを使って、目もとや首もとを心地よく温めましょう。
    昼間、疲れを感じたときや、夜寝る30分前がおすすめです。

    • ・ぬるめのお風呂でリラックス

      38〜40℃のぬるめのお風呂に首まで5分間つかりましょう。
      さらに余裕があれば、半身浴を10分間プラス。
      炭酸入浴を継続すると、自律神経の機能が高まるという研究結果もあります。


2019.11.27

身体のメンテナンスがしたい

【身体のメンテナンス】という習慣はありますか?

痛みや辛さがなくても定期的に身体のケアをすること、元気でいるために痛みや辛さを予防することがメンテナンスです。

何か症状を抱えていらした方に「何回来れば良いの?」と聞かれることも少なくありません。
メンテナンスの習慣がなく、治療院に通い慣れていない方にとっては、
どれくらいの期間通院すれば良いのかということは、とても気になることだと思います。


しかし、
身体は常に変化するものであり、肉体的なストレスはもちろん、精神的なストレスも身体の表面に現れます。
精神的なストレスで身体の調子が崩れたり、お肌の調子が悪くなったりということはなんとなく誰もが知っていることだと思いますが、
調子が崩れる原因の代表格は“自律神経”であり、自律神経の状態は、姿勢や筋肉の状態にも大きく関係します。

また、肌(表皮)と神経系との関係性も非常に密接なものだとする考え方があり、
筋肉、関節、姿勢、バランスといったこととも相互にリンクします。

痛みをはじめ、何かしらの感じている症状が改善したところで、また別の部分が気になりだすということもとても多いケースです。
もっと言えば、“痛み”というものはあくまでも、その患部の症状の一つに過ぎません。

痛みを伴う状態のほとんどに、筋肉や関節の硬さ、バランスの悪さ、使い方の悪さ、全身のバランスから来る影響などといった問題があり、
その中の症状の一つが「痛み」ということになります。

そう考えると、痛みが仮に解消されたとしても、他にもやるべきことはたくさん残されていますし、
できる限りそのすべてを解消し、良い状態を維持していくことも、メンテナンスの大切な要素の一つです。


辛いところのマッサージ、気休めの電気治療、痛みどめ、体重が多い、老化、運動不足、
そんなありきたりな方法論や諦めで、あなたの症状をあきらめることは絶対にしません。


ぜひ当院で“一生続ける身体のメンテナンス”はじめませんか?

 

2019.11.26

腰が痛い

急性~慢性まで、腰痛でお悩みの方は非常に多いでしょう。

その中でも代表的なものを挙げると、


・ぎっくり腰

・腰椎椎間板ヘルニア

・慢性腰痛


などがありますが、いずれも腰だけの問題で起こるものではありません。


腰が痛いから腹筋…」そんな単純な話で、やみくもに腹筋運動をやらないでくださいね。

例えばヘルニアというと誰もが重症だと思いがちですが、
最近では、健常者(痛みや違和感をまったく訴えない人)のMRIを撮ってみると、
実はかなりの割合でヘルニアをはじめとする椎間板の変性が見られると云われています。


これが意味するのはどういうことか?
実は、誰もがピンチだと感じるぎっくり腰については腰そのものに原因がないことが非常に多いです。

要するに、腰が痛くて病院でヘルニアだと診断されても、
それが痛みの原因ではないという説が広まってきているのです。

慢性腰痛については、マッサージをはじめとする“緩める”施術でその都度軽くなると感じる人が多く、
「筋肉の硬さが戻らないように通院を続けましょう」とか「辛くなる前に来てくださいね」などと通院を促す治療院がほとんどですが、
その緩めるため、ほぐすため、一時的に軽くなるための施術が、逆に本質的には悪化を招いているケースも少なくありません。


その他、いずれの腰痛も継続的、もしくは繰り返し辛さを感じる人がとても多いと思いますが、
当院独自のトレーニングメソッドであれば、治療~予防まで、すべてのプロセスに対して効果を出すことが可能です。

もちろん、筋肉や関節の硬さを緩めたりほぐしたりすることが必要であれば施術もしますし、
あらゆる手技治療からトレーニングまで、多くのアプローチ法の中から最適なものをご提案します。

 

2019.11.18

末端冷え性の原因とは?

身体にとって一番大切な物は…
 
それは、
『脳』です(‘ω’)ノ

 
 
『脳を守る為なら身体の一部を見捨てでも守る』

 

それくらい、
身体は『脳』を大切にします。
 
 
脳は『酸素』が無くなると困るので、
酸素が低下すると、
末端の血流を止めて脳に酸素を送ります。
 
 
そこで起こるのが、
『冷え』『シビレ』です( ;∀;)
 

ちょっと待って! 

『常に酸素は吸ってるし!』
と反論が返って来そうですが、、、

呼吸が浅くても酸素不足は起こる! 
ということです。

・極端に姿勢が悪い
・口呼吸
・いつも考え事している
・忙しい
・運動不足
・デスクワーク(座りっぱなし)
  
などでも呼吸が浅くなり酸素不足になります。
 
 
手足の「冷え」や「シビレ」が気になる方は、
是非、深呼吸を心掛けてお過ごし下さい。

 

2019.11.12

ジョギング・ランニングは健康的ではありません。

お勧めは『ウォーキング』です(/・ω・)/


ジョギング・ランニングは健康的ではありません。
その理由は「呼吸」にあります。
ジョギング・ランニングはどうしても呼吸が浅くなります。
呼吸が浅いと抹消(手足の先)血管の血流が悪くなってしまいます。
  
身体は細胞の集まりです。
そして、 
細胞は血液によって栄養や酸素が届けられ元気になります。
 
その大切な血液や酸素が不足する運動、
それがジョギングやランニングだと言うことが研究で証明されました。
 
 
勿論、
目的に合わせて筋力・肺活量・体力を鍛え上げたいアスリートの方には
必要な運動になりますが。。。
 
 
「健康の為に」
 
と頑張るっている方や高齢者の方には、
決して健康的な運動ではないことだけお伝えしたいと思います。
 
 
健康にお勧めな運動は、
「プライマリーウォーキング」です。
 
当院で行っている立ち方、歩き方です。 
プライマリーウォーキングを実践すれば、
血液やリンパの流れが改善するため、
健康・美容の両面ですばらしい効果が表れます。
腰痛、ひざの痛み、O脚やX脚、外反母趾、足のむくみが改善した人が続出しております。
  
まだ教わっていないよ!
という方は島田に言ってください。

※当院のオススメをご紹介※

①姿勢改善コース
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=06804101138002

②【立ち方・歩き方指導】プライマリーウォーキング®
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=47311020418000

ご予約はお電話、LINEにて
TEL:054-204-4636
LINE:http://nav.cx/cBj00m6

◆◇wellness labo しま整体 しま接骨院◇◆
住所 静岡市葵区鷹匠1-4-1 R佐野ビル1F
Tell  054-204-4636
【しま接骨院★HP】https://www.shima-labo-shizuoka.com/
【ツクツクしま接骨院】https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000049747
【しま接骨院★FBページ】https://www.facebook.com/shima.labo.shizuoka/

2019.11.08

プライマリーウォーキング(R)ストレッチピロー

当院で行っている立ち方、歩き方のプライマリーウォーキング🄬指導者協会から、
【寝ながら首をストレッチ+腹式呼吸で全身リラックス=新発想まくら】
プライマリーウォーキング🄬ストレッチピローを販売しております。
こちらから購入できます!
https://tsuku2.jp/ec/viewDetail.php?itemCd=10200172160595

 

Blogではお伝えし忘れておりました…

この『まくら』すごいんです!

この『まくら』すごいんです!!


この『まくら』すごいんです!!!

すごいポイント①
 寝ている間に自然に首ストレッチ

すごいポイント②
 頭から体の骨が直線状になることで巡りが良くなる

すごいポイント③
頭と首の位置関係を整えることで巡りが良くなる

すごいポイント④
腹式呼吸になりやすく、リラックスできる

すごいポイント⑤
緊張がほぐれ安定した睡眠、清々しい朝が迎えられる


ゆるやかに首をストレッチさせて、頭と首の位置関係を整え、これにより神経の通り道がスムーズになります。
その結果、
腹式呼吸になりやすく、リラックスして筋肉がほぐれます。

ストレッチピローは真ん中と左右、角度の位置を変える独自の設計と三分割構造により、
寝返りをうったり横寝の際にも最適な頭と首の位置関係をキープします。

三分割構造の上下の真ん中を水平構造にすることで、
寝返りしやすく横寝の場合にも独自の理論で左右の筋肉を同時にストレッチさせます。

また、うまく寝返りがうてないと、無意識に緊張したり身体の調整がうまくいかず睡眠の質に悪影響が出てしまいます。
頭3個分ほどの十分な横幅を確保したストレッチピローは最適な頭と首の位置関係を構築してくれる安心感があり、自然と寝返りしやすくなります。

まくらを何個も試した院長 島田は現在、このプライマリーウォーキング🄬ストレッチピロー使っておりますが、
・朝の目覚めが良い!
・朝起きて、『疲れが取れていない…』がなくなりました!
・いびきが減った?呼吸し易くなった!

こんな効果がありました(/・ω・)/

当院の患者さんにも使っていただいているですが、
・すごく良い!
・旦那のいびきが静かになった!

・無呼吸症候群で悩んでいたけど良い結果に!
・朝がスッキリ!
・首の痛みが減った!

という意見がありました!

 

生まれた時のような腹式呼吸を
人はみな、赤ん坊の時に「お腹の圧力を保ったまま呼吸」していました。
乳児期のうちに腹圧呼吸をすることで体は徐々に安定しはじめ、首が据わり、寝返りが打てるようになります。
そして、やがて赤ちゃんは立てるようになります。
このように人間の身体はお腹からしっかりと息を吐き、新しい空気を身体の中に送り込むことで、
血管や細胞に酸素を送り込むとともに、臓器や骨格にも少なからず影響を与えているのです。


睡眠時の腹式呼吸で身体回復

胸式呼吸と異なり、睡眠時にも
腹式呼吸を行うとスイッチをOFFにしてリラックスしやすくなり、
ストレスを予防することにもつながります。


しっかり呼吸ができるよう整えよう

眠れない、疲れやすい、集中力が落ちている、不安や焦り雑念が多い…
と感じている方は、自分の呼吸をチェックしてみて下さい。
しっかりと息を吐き、深く吸うことができていますか?
日常生活でのちょっとした不具合は、呼吸が浅くちゃんとできていないことが要因となることがあります。
しっかり呼吸ができるよう、まずは身体を整えましょう。

この『まくら』は洗える、蒸れない、コンパクトにたためます。



色んな『まくら』を試した方に朗報です!
しま接骨院でも注文出来ますし、WEBでも購入できます(/・ω・)/

【寝ながら首をストレッチ+腹式呼吸で全身リラックス=新発想まくら】プライマリーウォーキング🄬ストレッチピロー《送料込み》
https://tsuku2.jp/ec/viewDetail.php?itemCd=10200172160595

2019.11.05

何より姿勢が大事です!

【何より姿勢が大事!】
しま接骨院は正しい姿勢にこだわります!

多くの痛みや故障の原因は誤った姿勢にあります。
いくらその場で痛みがなくなっても多くのケースで再発するのは姿勢(フォーム)に問題があるからです。

当院では根本的な改善を目指すために【正しい姿勢・歩き方】の指導を行っています。
ここが理解できれば症状も改善、パフォーマンスの向上も期待できます。


※当院のオススメをご紹介※

①姿勢改善コース
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=06804101138002

ご予約はお電話、LINEにて
TEL:054-204-4636
LINE:http://nav.cx/cBj00m6

②寝ながら首をストレッチ+腹式呼吸で全身リラックス=新発想まくら
https://tsuku2.jp/ec/viewDetail.php?itemCd=10200172160595

◆◇wellness labo しま整体 しま接骨院◇◆
住所 静岡市葵区鷹匠1-4-1 R佐野ビル1F
Tell  054-204-4636
【しま接骨院★HP】https://www.shima-labo-shizuoka.com/
【ツクツクしま接骨院】https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000049747
【しま接骨院★FBページ】 https://www.facebook.com/shima.labo.shizuoka/

2019.10.17

「首」について

本日は「首」についてお伝えしていきます。

私も「首が大切だ」と日頃から患者さんにお話しする機会が多いですし、
テレビやネットなどでも首についての重要性があげられていることが多いです。

首というのは神経や血管がたくさん通っていて、
人間の司令塔である脳と密接な関係を作っています。

首に異常が出ると

・血管が圧迫されて脳への血流が悪くなる
・神経が圧迫されてしまう
・自律神経にも影響がでてしまう

という非常に危険な状態になりかねないのです。

ただし、いきなり神経や自律神経に影響はでません。

最初はまず、肩こりや首こりを感じはじめ、
次第にひどくなっていくと痛みも伴うようになります。

それも放置しておくと、上記のような危険な状態になってしまうのです。

危険な状態を具体的な症状名で説明すると、

・頭痛、めまい、耳鳴りなどの不定愁訴
・腕や手指へのしびれや痛み(頚椎症や頚椎ヘルニア)
・自律神経失調症、起立性調節障害、パニック発作

などの症状名があげられます。
※上記の状態を改善するのには時間をかなり要する

今は肩こりや首こりかもしれませんが、
すでにその状態は黄色信号です。

一歩間違えれば上記のような症状を発症してしまう危険性が、
肩こりや首こりにはあると覚えておきましょうね。

さらに首について掘り下げてみましょう。

なぜ首こりや肩こりが起こるのか考えたことはありますか?

肩や首の筋肉がこってるという状態は、なにか原因があっての結果(肩こり、首こり)ですよね。

その原因を突き止め改善しないと、一生同じことを繰り返していきます。

首こり・肩こりの本当の原因は、

「姿勢」 です。

この説明は多くの患者さんに初診時に説明しているので、
理解されている方も多いかと思いますが復習しましょう。

肩こりの原因はいたってシンプルで、「姿勢が悪いから」なのです。
とくにストレートネックと呼ばれる状態で来院される方が多いですね。

姿勢が悪いだけで、首だけではなく身体全体には通常より2倍・3倍もの負担がかかると言われています。

とくに最近では、
スマホやパソコンのやりすぎで同じ姿勢が続くことには注意が必要です。

「今はなんともないや」と感じていても、
10年後、20年後には背骨がボロボロになってしまうのです。

当院ではこの姿勢から治すことをコンセプトにして、
患者さんに対応しています。

とくに重要視しているのは、自宅でできるエクササイズの指導で、
1人1人に合わせて指導しております。

最近、そのエクササイズをさぼっていませんか?

ドキッとしたあなた、ぜひ今一度エクササイズを継続するように頑張りましょう!

その継続が10年後、20年後も良い姿勢を保ち、健康に生活できる鍵となります。

肩こり、首こりだからといって油断せずに、
今の内から姿勢から改善しましょうね。

又、慢性的な肩こり首こりで悩んでいる大切な方がいれば、
当院の存在をこっそり教えてあげてください!笑

体の専門家が責任を持ってご対応します。

お気軽にご相談ください‼

2019.10.07

成長ホルモンを増やす食事、減らす食事について

『ヒト成長ホルモン(HGH:以下成長ホルモン)とお食事の関係について』お話ししたいと思います。

成長ホルモンは脳の中心に位置する下垂体で作られます。


成長ホルモン産生のピークは思春期の急激に成長する時期に一致しているのでヒト成長ホルモンと呼ばれるようになりました。

実際には歳をとってもヒト成長ホルモンが分泌されなくなるわけではなく、
睡眠時、特に寝起き前によく分泌されることが知られています。

ヒト成長ホルモンは小人症の子供に対する治療によく用いられるほか、
下垂体疾患、放射線治療後や HIV の患者さんに使われることがあります。

また成長ホルモンはアンチエイジングや再生医療の世界で若さのマスターホルモンとして注目されています。
実際に成長ホルモンの分泌を維持することはサルコペニア(加齢に伴って生じる骨格筋量と骨格筋力の低下)や認知症を防ぐことが知られています。
またコレステロール、中性脂肪などの高脂血症を防いだり狭心症や脳梗塞などの動脈硬化を防ぐことも注目されています。

このように身体や心の機能を維持するのに必要不可欠な成長ホルモンですが、
多くの場合は年をとるにつれて分泌する量が減ってきます。
結果として様々な老化症状があらわれるようになります。

・慢性の疲労がたまりやすくなる
・筋量が減りやすくなる、筋量が増えにくくなる
・脂肪がたまりやすくなる

・やる気がなくなりやすくなる
・社交性が低下してしまう
・集中力やスタミナが低下してしまう

・免疫力が低下してしまう
・創傷治癒(傷が治りにくくなる)
・睡眠のクオリティーが下がってしまう

これらは成長ホルモンが分泌されていないことの症状でもあります。
こういった症状は誰しもが経験したことがあると思いますが、成長ホルモンが十分に分泌されていないことで実感しやすくなります。
また不摂生なライフスタイルは成長ホルモンの分泌を妨げることにもなりますので、
一度成長ホルモンが減り始めると悪循環に陥ってしまう可能性もあります。

今日はこの中から成長ホルモンを上げるために何をするべきかを主にお食事の観点からお話ししたいと思います。

〚成長ホルモンをあげるのに良いお食事〛

・十分なカロリーを取ること

・ 加工食品をとらないこと。
    食材や調味料は手をかけていなければいないほどよく、
    お肉、野菜、フルーツ、卵、お魚などをシンプルに調理することがお勧めです。
    人によってはこれを原始人ダイエットとかパレオダイエットということもあります。

・ 十分なアミノ酸を取るべきだと思います。
    特にグルタミンやアルギニンは老若男女に必要なアミノ酸だと思いますので、
    場合によってはサプリメントで摂取するということも考えたらよろしいかと思います。

・ 可能な限りオーガニック、有機栽培の野菜やお肉をお召し上がりください。
    お魚も養殖よりは天然のものを食べる方が成長ホルモンを増やすという観点からはおすすめです。

十分なカロリーを取るべきですが、太ってしまうと成長ホルモンの分泌が不十分になることから太り過ぎには要注意です。
また成長ホルモンを分泌するのは夜間であることから、質の良い睡眠を十分にとることは成長ホルモンを分泌するには必要不可欠です。

〚成長ホルモンをあげるためには避けるべきお食事〛

・ アルコール、お酢(ヴィネガー)、カフェインの多い飲み物

・ お砂糖、お菓子、クッキー、パン、シリアルなど

・ 乳製品

は避けた方が良いでしょう。

それ以外にも長期間にわたるストレスや喫煙は成長ホルモンを分泌するという観点からはお勧めできません。

 

参考サイト:イシペディア

2019.09.20

お風呂に入ると疲労回復するのはなぜ?

「お風呂に入ると疲れがとれる」とは昔からのいい伝えなの?
最近の研究で、入浴で疲れがとれるメカニズムがわかってきています。
さらに、炭酸ガス入りの入浴剤を使うと、その効果はよりアップするのです。

お風呂で疲れがとれるのはなぜ?

①温熱効果
入浴すると身体が温まって血行がよくなり、
体内の老廃物や疲労物質が排出されやすくなるので、
疲労回復につながります。

②水圧によるマッサージ効果
湯船につかると身体に水圧がかかり、静脈の血液やリンパ液が心臓に戻され、
心臓の働きが活発になります。
その結果、全身の血行が良くなり、疲労物質などが排出されやすくなります。

③浮力によるリラックス効果
身体が浮力に支えられて軽くなるため、筋肉や関節から力が抜けて全身の緊張がほぐれ、
疲れを和らげます。

疲れの真犯人「活性酸素」とは?

細胞には血液によって栄養と酸素が運ばれ、
その栄養を酸素で燃やして、活動のためのエネルギーを作っています。
酸素が燃える時に生じるのが活性酸素です。

運動をするとき、暑さや寒さに対応するとき、睡眠不足のとき、
精神的ストレスを感じているときなどに、
身体はそれらに対応するために多くのエネルギーを作ろうとし、
その結果、多くの活性酸素が大量に発生します。
通常は身体に備わる抗酸化力が働きますが、それでは処理しきれない場合、
活性酸素が過剰な「酸化ストレス」状態になってしまいます。
酸化ストレスが高くなると、細胞機能の低下や組織が傷つくことにより、
疲労感やパフォーマンスの低下など、さまざまな悪影響が生じます。

炭酸入浴で疲労回復

炭酸ガス入りの入浴剤を使うと、お湯に溶け込んだ炭酸の影響で末梢の血管が広がるため、
より血行がよくなり、疲労物質や発痛物質が排出され、疲れがとれやすくなります。
リラックスするには、ぬるめのお湯がおすすめです。
炭酸なら、ぬるめのお湯でも血流を促進するので、疲労を和らげます。
また、疲労回復には質の高い睡眠が欠かせません。
ぬるめのお湯での炭酸入浴は、快眠にも効果的で、リラックスできるうえ、
おやすみ前に深部体温を少し上げておくと、体温が下がるタイミングで眠気が訪れるため、
質のよい睡眠につながり、疲れを和らげます。

1 2 3 4 5 6 7 8 10